2018/05/22

カウンセリングの進め方

 

愛を包むヘッダー画像

 

 

カウンセリングは3ステップ

 

カウンセリングは、“ゲシュタルトセラピー”や対話、オリジナルシートと潜在意識活用法で進めるやさしい3ステップ

 

【ステップ1】
過去の傷を癒しながら
ご相談者の心理的な問題点を見つける

【ステップ2】
ご相談者の思い込みを書き換えながら
理想と現実のギャップを埋める

【ステップ3】
脳の特性を利用して
理想の未来に向けて進む

 

各ステップの詳細

 

【ステップ1】ご相談者の心理的な問題点を見つける


男性心理や女性心理がわかっていても、なぜか上手く恋愛が進まない。

これが多くの方の恋愛パターンです。

それは「心の奥にある心理的な問題」が恋愛を左右する大きなカギだからです。

まずは、知らず知らずのうちに身に着けてしまった「幸せな恋愛の邪魔をする考え方と行動」をみつけ、最終目的を確認します。

 

また、心理的な変化や回復には“癒し”が欠かせません。人は、受け入れられて癒されて初めて変化していくからです。

 

そのためカウンセリング開始直後は、癒しのセラピーを中心に行いながら進めていきます。

なお、男性心理や女性心理を知りたい方には、詳しくご説明します。

 

【ステップ2】恋愛の理想と現実のギャップを埋める

 

次に、ご相談者の思い込みを変えていきます。

 

カウンセラーが考え方を押し付けるのではなく、ご相談者から出た答えが心の中にしっかりと入っていくワークが中心です。

 

さらに理想像と現実のギャップを埋めていきます。その際、オリジナル恋愛心理シート100種類の中から相談者に最適なシートをお渡しします。

 

恋愛心理シート例

*愛情の循環と自信のつけ方
*自分と相手の欲求について
*寂しさを埋める心理メカニズム

*恋愛に依存する心理メカニズム
*パートナーとの関係をうまく構築するための心理メカニズム


このシートによって、カウンセリングが終わったあとでも効果が持続します。

 

【ステップ3】理想の未来に向けて進む

 

理想の未来に進むための行動を決め、セッションとメールで確認しながら着実にゴールに向かいます。

 

カウンセリング以外の場面でもムリなく行動できるように、脳の特性を利用しながら着実に進めます。また、自宅でやっていただく簡単な宿題も出します。

 

この時点でも気持ちが落ち込みがちの方には、癒しのカウンセリングを取り入れながらセッションを進めていき、お一人でも取り組めるようにセフルセラピーのシートをご提供します。

 

 

カウンセリングの回数

 

■カウンセリングの回数は、相談者の状況によって変わります。

■カウンセリングで悩みの根本原因を見つけた後、ご自身で取り組める方は1回~3回で終了。

■うつ状態、発達障害のある方は3回以上のカウンセリングが必要となります。

 

*カウンセリングの回数がわからない場合は、電話かメールでお問い合わせください。または、お試しカウンセリング(1回60分5,000円)をご利用くだされば、大まかな回数をお伝えします。

 

*毎月、5名様限定で愛情の悩み別【体験カウンセリング】をお受けしています。

恋愛体験カウンセリングはこちらから↓

ボード

 

カウンセリングメニューはこちら

 

 

カウンセラーとしての在り方

 

大切なことをお伝えしますね。

 

相談にいらっしゃる方々は、過去の経験により順応な子どもであったり支える人であったりと、大人になった今でも役割りの中で自分を生きておられます。

 

私はカウンセラー先生といった役割をとりたくないので、ぜひ「ミカさん」と呼んでいただき、ご相談者と同じ立場でカウンセリングを進めていきたいと考えています。

 

当ルームへいらっしゃる方は、リラックスしてありのままの姿で私と向き合ってください。

 

当ルームのカウンセラーは、ヒーラーではないので、手当や霊能力の治療は行いません。また、占い師でもないので、ご相談者の未来を予言する行為もやりません。未来の予言は、ご相談者の未来を縛るものととらえています。

 

心理学に基づいたカウンセリングのなかで、ご相談者が癒されることはあります。また、ご相談者から出た答えが未来の希望であれば、その希望が現実となるように脳科学を使って行動できるように進めていきます。

 

公開日:
最終更新日:2018/05/22

Copyright© カウンセリングルームmika , 2017 All Rights Reserved.