2019/01/26

私が私らしく生きられるようになったのは、ゲシュタルトセラピーと出会えたから。

 
二輪の白い花

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら

ゲシュタルトセラピーとは?

 

ゲシュタルトセラピー(ゲシュタルト療法)は、まだ心の中で引きずっている問題に対して、「いまこの瞬間に起きている出来事」から気づきを得る心理療法です。

 

いま、ここ」というフレーズを聞いたことはありませんか?それがゲシュタルトセラピーの神髄です。

 

「いま、ここ」とは、今、この瞬間のこと。

 

今、この場で起きているあなた自身の感覚や感情をしっかりと味わってみましょう。今この瞬間、あなたに何が起こっていますか?と問いかけるのがゲシュタルトセラピーです。

 

*ゲシュタルトセラピーでは、カウンセラーをセラピストと呼びます。

 

理由もなくモヤモヤするのは、どうして?

 

普段は考えないようにしていても、特定の場面や特定の人と接すると、なぜかわからないのにモヤモヤすることがありませんか?

 

もしくは、漠然とした生きづらさを感じる人もいるかもしれません。

 

それは、まだ心の中で引きずっている感情があるから。

 

「悲しい」「悔しい」「頭にくる」など、引きずった感情が心の深いところにあると、無意識に身体に表れます。

 

その身体から見える声を、セラピストが聞いたり感じたりして、目の前の相手に返していきます。

 

私の師である岡田法悦さんは、「感情は筋肉に宿る」と表現されているんですよ。

 

 

ずっと引きずっている無意識な感情からくる反応

 

何事もなかったかのようにふるまっていても、握りしめた手に怒りの感情が表れる。

 

「お父さんなんて大キライ」「頭にくる」と口にしているのに、悲しそうな顔をして涙がこぼれる。

 

微笑んでいるのに、胸が小刻みに震える。

 

頭の中で自分を納得させていても、心は正直ですね。クライアントの言葉と身体の表現の違和感を目にしたときに、セラピストは問いかけます。

 

もしも、握りこぶしがしゃべれるとしたら、何と言っているでしょう?

 

もしも、目にうっすらとたまった涙がしゃべれるとしたら、どんな言葉が出るでしょう?

 

小刻みに震える胸をゆっくりと感じてみてくださいね。

 

あなたが「いま、ここ」を感じることで、長い間ガマンしてきた何かに気がつくかもしれません。

 

 

“状況”ではなく“心”に注目する

 

クライアントは、「~すべき」「~したらダメだ」と頭の中で考えることを少しの間やめて、感情にそっと寄り添うことで気づきが生まれるのです。

 

彼からLINEが返ってこない。彼は回避症かもしれない。彼は何を考えているんだろう?

 

このように彼の態度やさまざまな状況に目を向けるのではなく、あなたの心の声を聞くことが何よりも大事ではないでしょうか。

 

それが自分自身に正直でいることであり、ありのままの自分になることだと私は思っています。

 

 

ゲシュタルトセラピーは考えないで感じる

 

ゲシュタルトセラピーでは、あなただけでなく、セラピストである私も同じように、自分の思い込みを横に置いてありのままの姿で接していきます。

 

「え~っ、そんな考え方したら変だよね」とか、「そんなだから上手くいかないんだよ」「こうすればいいんじゃないの」という押しつけは一切しません。あくまでも、クライアントが感じることに寄り添っていきます。

 

その様子は、セラピストが両手を差し出して、あなたの心を大切に感じ取り、そっと共鳴する感じに似ているかもしれません。

 

 

私もあなたも“ありのまま”で

 

私はクライアントの前で自分に正直でありたいと思っています。

 

そして、あなたにもありのままでいてほしい。

 

だから、言いたいくないことは言わなくても大丈夫です。

 

涙が出てしまったら、そっと涙をぬぐってもたくさん泣いてもいいですよ。

 

怒りの感情が出てきたら、あなたがやりたいように表現してみてください。

 

さまざまな感情は、私たちに大切なことを教えてくれる心からのメッセージ。

 

私は、あなたが感情を感じながら、思うがままにふるまってほしいのです。

 

ゲシュタルトセラピーには決まった型がありませんから、どんなあなたでいてもセラピーは進んでいくので安心してください。

 

それだけに、セラピストの資質や人生経験の奥深さ、そして何よりも相手を操作しようとしない素直さが問われるのですが、これほど素晴らしいセラピーは他の心理療法では体験できないと思います。

 

クライアントとセラピストの在り方。これまでの人生を歩んできたそれぞれの生き方が、ゲシュタルトセラピーにおいてあなたの気づきにつながるでしょう。

 

 

新しい自分に出会う

 

いまこの瞬間に起きていることを体験することで、あなたに変化が起こります。

 

あなたの無意識にわきあがってくる感情は、どのようなものでしょうか?

 

ゲシュタルトセラピーで「いま、ここ」を感じてみたと思われた方は、静岡の小さなカウンセリングルームへいらしてください。

 

今まで気づかなかったことが見えたとき、新しい人生の道が見えるでしょう。

 

問題は過去にあるのではありません。

 

過去の感情を無意識に引きずっているあなたが、今を生きられないことが問題なのですから。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カウンセリングルームmika , 2019 All Rights Reserved.