2021/10/28

恋愛依存症を克服した心理カウンセラーによる【公開恋愛講座】3日目

 
恋愛講座3日目

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら

【公開講座3日目】過去のプログラミングは今も動いている

文中の★印は私のつぶやきなので、読みとばしてくださってかまいません。

過去のプログラミングが今も動いているってどういうこと?

 

こんにちは。

心理カウンセラーのミカです。

 

2日目のメール講座はいかがでしたか?

 

もう一度ここで、おさらいと解説です。

 

①あなたの心には、育ってきた環境の中で「無意識に作り上げたプログラミング」がある。

 

②プログラミングにより彼に無意識に反応してしまう。

 

③子供時代に作り上げたプログラミングは、大人になった今は通用しないし、簡単には変えられない。

 

つまり、あなたのプログラミングが作動するきっかけとなったのが、たまたま彼だったということです。

 

彼はマッチの火。

マッチ

 

プログラミングは、あなたが『もともと心に抱えている爆弾』だとイメージすると、分かりやすいかもしれません。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もともと持っている爆弾

爆弾

彼のマッチがキッカケで……

爆発

 

爆発!

 

悲しみ 怒り 孤独感 etc

さまざまな感覚がわきあがる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

この一連の流れは、違う登場人物を相手に、毎回同じ心のプログラミングが作動して、子ども時代と同じシナリオを演じているとも言えます。

 

悲しい子ども

 

そのときに感じている感覚は、過去の再体験。まったく同じなんですよ。

 

プログラミングの過去と今

 

さてここからは、プログラミングの過去と今を見ていきましょう。

 

養育者との間で子どもが作り上げていったプログラミングは、大人になってから心の距離が近い人との間で特に反応します。

 

ここをぜひ、覚えておいてください。

 

そして

 

彼との間で起きている、あなたの心の反応(プログラミング)が、過去に彼以外の人との間にも起きていなかったかを思い浮かべてみてくださいね。

 

 

要するに、「自分が持っている爆弾は、彼以外の人にも同じように反応していなかったか」を思い出してほしいのです。

 

ケンカ

 

 

問題はひとつ前にある。

これが心理カウンセリングの考え方。

問題はずっと前から“あなたの中にあった”のです。

 

元カレとの間でも、それがあったかもしれませんし、ご両親との間であったかもしれません。

 

恋愛はシンプルでじゅうぶん満たされる

 

あっ!ミカさんの言う通りだ!と気づいた方は、恋愛の問題が半分終了したようなもの。

 

もうこれで「彼を引き寄せるテクニック」や「ダメ男を見分ける方法」など、ほとんど役に立にたないことがおわかりいただけたと思います。

 

自分磨きも効果ないと思いますよ。

エッセンシャルオイル

 

ときにはエステも悪くない。気分もアガるでしょうし、外見の美しさを底上げしますから。

 

ただ、外見を磨くことって恋愛の問題を根本から変えるものではないんです。

 

オンライン含め、私のカウンセリングにお見えになる方々は、同性ながら私の方がドキドキするような美しさだったり、他者を思いやるさやしさや、一緒にいるとウキウキするような明るさ、モデルのような抜群のスタイル、1を言えば10理解するような聡明さなどをお持ちの方ばかりです。

 

これ以上、自分を磨く必要などないのです。

 

もしも、あなたがぼさぼさの髪の毛で、雨に濡れて毛がはりついたちびネコのような姿でしたら、磨くのもアリかと思いますが。

 

★まあ、私でしたら外見云々よりも、そのような姿でいることの心理を、その方とふたりでそっと探っていきたいです。心の動きは行動に反映されるので。

(外見を磨くような)行動が先か、心理を探るのが先かといった議論は、心理学の世界でもありますね。私は心と身体と頭が一致すれば、自然とその人にとって一番いい状態へと変化していくと思っています。

 

とにかく取り組んでいただきたいのは、自分の行動や反応のパターンを知ること

 

これだけです。

 

①パターンを知って

②自分の素直な気持ちを相手に伝えて

③相手からも素直なリアクションがある

 

このくり返しができれば、恋愛は楽しいものになります。

 

シンプルなんですよね、本当は。

楽しそうなカップル

 

恋愛に悩んでおられる方が駆け引きに頭を使っている時間は、ご本人が心から幸せになることに使えるといいな…と“今の私”なら思えるのですが、なかなか難しいでしょう。

 

実際の取り組みをちょこっと紹介

 

威圧的な親の元で幼少期を過ごした方でしたら、感じることが苦手かもしれません。すると、パートナーから「何を考えているのかわからない」と言われる。もしくは、自分が何をしたいのかが、よくわからないこともあるでしょう。

 

その場合は、まずは自分が感じたり心に注目したりして、「自分は何をやりたいのかな?」とか、ひとりでいるときに「何が自分の幸せな気持ちにつながっているのかな?」といった練習からすることをお勧めします。

 

胸をおさえる女性

 

自分の特性に目を向けないで、いきなりオリンピックで恋愛マスター金メダルを目指すと挫折につながりますよ。

 

【大好きな彼に愛されるたった一つの方法】みたいなことをやると、挫折街道まっしぐらなんじゃないかな。私自身がさんざん実践して、つかの間の成功後けっきょく挫折してきた経験者。だから、やりたくなり気持ちもわかります(笑)

 

 

愛って?満たされるって?

 

会っているときは楽しいけれど、会っていないときには不安や悲しみがあるとしたら、たぶんふたりの間に気持ちの交流がないのでしょう。

 

ふたりの間で愛が育っていないとも言えます。

 

ここでいう愛とは、あなたの素直な気持ちや反応のこと。大きく言うと、あなたの存在とか生きていることそのものです。

 

イヤだな…。つらいな…。楽しいな…。

 

一般的にはネガティブだと言われている感情や感覚も、自分に向ける愛とつながっていると私は思うのです。

 

なぜなら、それが正直なあなた自身の反応ですし、あなたが今まで生きてきた経験の表れだからです。

 

ネネガティブな感情を自分は持っていないことにしてしまったら、あなた自身を否定することになりませんか?

 

汗のように自然に出てくる感情や感覚を、「汗は出てないよ!」といった具合に、「悲しくないよ!」とずっと無視し続けているとしたら、幸せな感覚もわからなくなってしまいます。

 

人間は良い感情や感覚だけを感じるようにはできていません。

 

自分の感情を相手にぶつけるとパートナーシップは崩れるのでNGですが、自分の感情/感覚だけ をそっと受け止めることはできるようになりますよ。

 

どんな自分の感情/感覚も受け止めることができれば、次は相手の素直な気持ちを受け止めることができるようになります。

 

自分ができないことは、当然ながら相手にやってあげることなどできないですね。

 

これが気持ちの交流です。

 

多くの方がお望みになる、安心感のある満たされる恋愛ともつながっています。

 

自分とパートナーとの間で気持ちが行ったり来たりしながら、心が落ち着いてくる恋愛。出会って半年~1年を過ぎたら、この満たされる恋愛関係に変化していくと、幸福感につながるように私は思っています。

 

恋愛初期ののぼせ上がるような感覚とは違いますね。

 

恋人たち

 

ドキドキする感覚。高揚感。

 

お互いをまだよく知らないときのホルモンの働き全開時には、ぜひ高揚感を味わってください。

 

そこからゆっくり、愛が育つ恋愛へと変化するといいですね。

 

取り組む内容が違うと変化は起きない

 

恋愛マニュアルは効果ありません。

楽しみ度にネット検索がいいでしょう。

 

あなたのプログラミングが「反応しなさい」と24時間指令を出しているのですから、あなたがどんなにネットで恋愛を勉強しても、思い描く恋愛になるのは至難の業。

 

パソコン

 

宇宙とつながったり、霊媒師や占いに頼ったりしても、あなたのプログラミングは変化しません。気分が変わることはあるかもですが。

 

占い

 

自分以外の何かに正解を求め、依存したくなる気持ちは理解できますが、答えはあなたの中にあるのです。

 

自分を磨けば何らかの満足を得ることはできるでしょう。

 

でも、あなたの反応は変わりません。

 

変わるためには

 

自分のプログラミング(親子間で取り込んだ無意識の反応)に『気づくこと』『行動するほんのちょっとの勇気』が必要です。

 

自分のプログラミングに気づいていなければ、どんな行動をとればいいのかわかりませんね。そして、行動しないと物事は何も変わらないのです。

 

★プログラミング、行動と書いていて、年に数回会う娘のことを思い出しました。娘と楽しく会話していると、急に彼女がプリつきはじめ、気まずい雰囲気になることが度々あるなぁ…と。

 

一体、彼女のプログラミングは何だろう?どんなことが起きてプリプリしはじめるのかと興味がわき、先日思い切って聞いてみたんです。

 

すると「ときどき相手の言葉が、自分を責めてる気がする。だから自分を守らないとと思って相手を攻撃したくなる」と言ってました。私と過ごすときには急に黙ってしまうことが多いのですが。

 

娘の彼氏「最近太ったね」(単なる事実 10キロ増)

娘心の声「もうだダメだ」
    「こんな自分じゃ価値がない」
    「なんで嫌なことを言うんだろう」
    「こんなにいつも頑張っているのに許せない!」

と変換しているようでした。

「自分は、目の前の人が口にする特定の事実に対して、責められていると妄想しやすい」とあらかじめ分かっていれば、「いま、責められているように聞こえた~」とか「それはどういう意味?」と彼に確認する選択肢もあるわけです。

 

でも、今までは選択も何も、ただ「責めてくる相手から自分を守らなきゃ」としか反応できなかったんですよね。

 

ということで、★印のつぶやきが長くなってしまいましたが、次回はついにあなたのプログラミングの正体を見つけていこうと思います。

 

4日目へ続く

 

****************************
心理カウンセラーによる
地に足の着いた恋愛学

カウンセリングルームmika
***************************

※講座内容の無断転載禁止

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© カウンセリングルームmika , 2021 All Rights Reserved.