2018/11/07

ほとんどの人は気がつかない恋愛関係を大きく左右する潜在意識の存在

 
love-key

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら

恋愛が上手くいかないと、ほとんどの人がそのときの状況を変えようとします。

 

女性だったら、もっと自分がキレイになればいいんじゃないかとか、彼に追いかけてもらうために連絡を控える、かわいい女になるなどですね。

 

ところが、いくら自分磨きをしても、連絡の頻度を下げようとしても、無意識に「この人はきっと私から離れていってしまう‥」といった思い込みがあったらどうでしょう?

 

頭の中では、「大丈夫、彼はずっと私から離れない」と思います。

 

ところが無意識の思い込みがあると、自分ではすでに忘れていた事柄に似ている特定の状況がきっかけでなぜか苦しくてたまらなくなります。

 

無性に不安になる人もいますし、人によっては頭にきて彼を問い詰めてしまい、関係が気まずくなることもあるでしょう。

 

ささいな出来事でも崖から突き落とされたような気持ちになる人や、やっぱり自分はダメなのだと落ち込んでしまう人もいます。

 

無意識の部分は、それほどあなたを左右する重要な役割があるんです。

 

 

恋愛を左右する潜在意識

 

ハートの窓

 

その無意識を別名で潜在意識(せんざいいしき)といいます。

 

潜在意識は脳から身体のすみずみまでつなぐ神経の束であり、人の意識の95%を占めていると言われているんですよ。

 

残りのたった5%が、今あなたが頭の中で考えている顕在意識(けんざいいしき)です。

 

不思議ですね。頭の中で起きていることが、自分が自分でいるすべてのように感じるのですから。でもそれは、氷山の一角だなんて。

 

 iceberg

 

海面には見えない潜在意識はまるで格納庫のように、過去に経験したことがすべて入っています。

 

また、自分ではコントロールできません。

 

なので、どんなに頑張っても恋愛が上手くいかない理由は「潜在意識」のしわざなんですよ。

 

「女らしくふるまいましょう」とアドバイスを受けたとしても、潜在意識の中に自分の性別に対する違和感や羞恥心があったとしたら、そのアドバイスはまったく役に立たないですね。

 

もし、あなたが彼や彼女との関係で悩んでいるのでしたら、状況を変えるのではなく、まずは自分の潜在意識の中にある思い込みや傷を見つけて、それを乗り越えていくことが欠かせません。

 

傷を乗り越えると、心が癒されます。

 

それはトラウマを回復させていくプロセスに似ていて、トラウマを再体験し、解放させて、イメージの中でつらい体験を変化させていくのです。

 

占いによって、自分に都合の良い言葉だけを受け取るのではなく、友達からのアドバイスで状況を変えるのではなく、まずは潜在意識の中にあるあなた特有の思い込みを見つけてください。

 

 

思い込みを見つけるヒント

 

メール恋愛講座

 

自分で思い込みを見つけるヒントは、「また~になってしまう」と感じることの中にあります。

 

親子の関係から受けた心の傷。学校で経験した悲しい思い出。大人になってから身に降りかかってきた出来事。

 

きっとあなたの恋愛観を左右する何かしらのヒントがあるので、ぜひご自身の過去を振り返ってみてください。

 

そうそう、特定の状況にふれると、「なぜか~になってしまう」という感覚にもヒントが隠されているでしょう。

 

 

私の潜在意識にあったもの

 

heart-book

 

このホームページのプロフィールにも書いてありますが、私の場合「男性は支える存在」といった思い込みがありました。しかも自分ではそのことに気がつかなかったのです。

 

(頭では)支えてもらいたいといつも思っていたのに、なぜか支えてあげたくなるような相手に惹かれたり(潜在意識のしわざ)、恋愛当初は快調な滑り出しをしたはずなのに、いつの間にか私が支える存在になってしまったりの繰り返しでした。

 

潜在意識は手ごわいので、思考でコントロールしようとしても、ぜんぜんうまくいきません。あれ、おかしいなぁ……。どうしてこんなことになってしまうんだろう…?といった具合に。

 

「男運がない」とか、「ミカさんは自分を不幸にするタイプを引き寄せるよね」と言われてしまい、望む恋愛と実際の状況があまりにも違いすぎて戸惑ったものです。

 

引き寄せるも何も、客観的に見ると、苦しむ状況に自ら飛び込んでいったと表現する方が正しいですよね。

 

そこから抜け出せたのは、過去の自分に向き合い、心に引っかかっていた想いをひとつひとつほどいていったことがとても大きかったと思います。

 

一見、恋愛とは関係ないような出来事でも、それまでの私の生き方の根底となる要素が、潜在意識の中にそれはそれはたくさん眠っていました。

 

私がやってきたことは、イメージの世界で

父親との関係を解放させる。

コンプレックスを見つめ直す。

子どものときからずっと我慢していたことを叶える。

父親と母親がお手本になっていた悲しい家族関係を書き換える。

などです。

 

カウンセリングにおける対話や、ゲシュタルトセラピーという心理カウンセリングで変化していきました。

 

心理カウンセリングは、「私はパートナーとどんな関係にありたいのか」「本当の私は恋愛や人生に何を求めているか」といった深い部分に向き合う貴重な体験となったので、いまは恋愛においてもとても自分らしく生きていると思います。

 

 

思い込みを解き放つと自然体で恋愛できる

 

cute-heart

 

状況はあくまでも外側です。

 

恋愛が上手くいくためには、内面に注目してあなた独自の引っかかりを取り、同じパターンの失敗から抜け出してみましょう。

 

恋愛は、目の前にいる相手とやり取りしているように思いますね。でも実は、潜在意識から呼び起こされる感情や過去の出来事とやり取りしているのです。

 

私もまさか幼いころの親子関係が、恋愛依存症になるほど大きな影響を与えるなんて、夢にも思っていませんでしたよ。

 

潜在意識にある思い込みを解放させてから出逢ったパートナーとは、2年たった今でもまだ一度もケンカや言い争いをしたことがないので、自分と向き合ってきてよかったと心から思います。

 

支えるだけの相手ではなく、支えたり支えあったりできるかけがえのない存在が、今のパートナー。我慢もしなければ、恋愛につきものの駆け引きもありません。

 

恋愛依存症やDVから抜け出した自然体の恋愛が、自分自身の成長にもつながることも実感しています。

 

あなたも、頭の中の思いと無意識にある思いの存在に、ぜひ目を向けてくださいね。恋愛観や人生観がきっと変わりますよ。

 

「自分は恋愛依存症かもしれない」と思う方は、こちらの記事も合わせてお読みください。依存症の克服方法について、たくさんヒントを書いてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© カウンセリングルームmika , 2018 All Rights Reserved.