2018/08/04

【恋愛依存症を治す3つのカギ】恋愛依存症歴30年を脱出した私が解説します。

 
恋愛依存症

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。心理カウンセラーのミカです。

今回は、依存と依存症の違いや恋愛依存症についてわかりやすく説明していきます。もちろん、恋愛依存症を治す具体的なヒントもお伝えしますね。

 

記事には、恋愛依存症のキーワードを赤字で大きく表示してみました。

 

私が厳選した3つのキーワードは、恋愛依存症を抜け出すヒントでもあるんですよ。ぜひ大きな赤文字を意識しながら読み進めてくださいね。

 

 

そもそも依存ってなあに?

 

依存

 

人はひとりぼっちになるとさびしいと感じます。それは、生まれつき「誰かとつながりたい」本能があるから。

 

人や物に頼ったり寄り添ってもらうことで、「あ~、なんとなく安心するなぁ」とホッとします。つまり依存は、心の安定感や身体の満足感を得て気持ちを落ち着かせるとても自然な行為なんですね。

 

私など、毎晩ぺっちゃんこのスベスベ枕を触ることで、寝るときに胸の中がス~っとしたものです。まあ、幼稚園の頃の話ですが、これも依存と言えます。その枕が見当たらないと、軽いパニックを起こしましたし(笑)

 

だから「私は依存症なの?」と、必要以上に神経をピリピリさせることはないですよ。ただし依存には、良い依存やあまり良くない依存があります。

 

そのポイントを押さえると恋愛依存症の仕組みがグッとわかりやすくなるので、ここからは恋愛依存症をパートナーとの関係で説明しますね。

 

※依存には、物に対する依存や行為への依存もありますが、今回は主に人への依存について設明します。

 

良い依存

 

ほどよい距離

 

上の図のように良い依存は

 

①自分の考えがあって行動できる

②相手を尊重している

③必要なときは、お互いに支え合ったり助け合ったりできる

 

自分が自分らしくいながら、相手とほどよい距離の関係を保っています。

 

方程式で書くとこんな感じ

 

自分軸 ≠ 相手の軸 = 心地よい

 

自分軸がしっかりしていて、自分も相手もいい感じですね。

 

さて、良い依存に対して良くない依存があります。それが恋愛依存症です。

 

 

良くない依存=恋愛依存症

 

恋愛依存症

 

どこが問題なのかというと、“自分の安心感や満足を得るために”常に相手にしがみつくことです。

 

つまり、相手を支配して束縛するのです。依存された側は自分らしくいられないので、とても息苦しく感じますね。もちろんふたりの関係は、一方が迫るほど歪んでいきます。

 

実は、この状態がエスカレートするとストーカー行為につながるんですよ。恋愛依存症ストーカー行為も一方的に相手にしがみつくうちに、自分をコントロールできなくなることが共通点です。

 

方程式で書くとこんな感じかな。

 

自分軸 < 相手の軸 = 相手は息苦しい

 

自分軸が相手に覆いかぶさっているみたいですねぇ。

 

別れたいのに別れられない人や不倫の泥沼ハマっている人は、身も心も相手におんぶしている状態。まさに恋愛依存症です。たぶん頭の中は、こんな考えがグルグルしているんじゃないですか?

 

【ステップ1】
彼は奥さんと(もう一人の彼女と)離れる気がないこと薄々わかっているけど、会いたくてたまらない。

 

【ステップ2】
将来に希望が持てない恋愛に、何もかもイヤになっちゃった。

 

【ステップ3】
……本当は彼と別れた方がいい。でも、ひとりぼっちは耐えられない。だから週末は私と過ごしてほしい。私だけを愛して……。

 

こうなるとコントロールできなくなるだけでなく、せっぱつまった感じがします。これが恋愛依存症の特徴です。何かに駆り立てられているような、じっとしていられないような感覚。しかも、本人もどうしたらよいのかわからないまま深みにハマっていくのです。

 

自分が自分でなくなる感覚が怖いですね。また恋愛依存症には、共依存という依存のパターンもあります。

 

 

恋愛依存症によくあるパターン【共依存】

 

共依存

共依存は、どちらかひとりが一方的に相手に迫るのではなく、お互いに息苦しいと感じながらも、離れられない状態。

 

共に依存するので共依存(きょういぞん)と言います。なぜか苦しいと思いながらも、相手と一緒にいることで安心感を得ているのですね。

 

 

ふたりで依存しあう共依存を方程式で書くとこんな感じ

 

自分軸 ≒ 相手の軸 = お互いが苦しい

 

まるでふたりが溶けあっている感じがしませんか?この状態を「心の境界線がない」と言います。

 

ちょっとだけ、この図をながめてください。人の周囲に円が描かれていますね。これが心の境界線のイメージです。

 

境界線

例えば、あなたの心の境界線はこんな感じです。

 

あなたが感じること、思うこと、行動することなど、あなたを中心としたあなたの世界は、あなただけに属しています。あなたの意志なしで他人から境界線に侵入されることなど、決してありません。

 

もちろん、彼にも同じように心の境界線があります。

 

心の境界線がない共依存関係にある人は、こんな考え方をしますよ。

 

「苦しいのに彼から離れられない」

「彼に尽くすのが愛なんだ」

「あの人には私がいないとダメなの」

「きっと彼はいつか変わってくれる」

「彼があんな態度を取るのは、私が悪いのかもしれない」

 

特に、自分を責めてしまうのが共依存者の特徴。ダメ男に惹かれる女性に多いですね。

 

といことで、ダメ男の例がこちら

・恋愛対象が複数いる相手

・精神的な苦痛を与える相手

・暴力をふるう相手

・借金をくり返す相手

・ギャンブルをやめられない相手

・極度の飲酒をやめない相手

 

ひとことで言うと、自分に自信がない人。自信のなさを必死に隠そうとするので、「他のヤツと会うな」とか「自分だけを見ろ」と強制したり、ささいなことであなたにキレます。

 

不思議ですねぇ。こんな相手とは離れたらいいのにと思うのですが、恋愛依存症になると、離れたくても離れられなくなるんです。

 

 

彼を理解できるのは私だけ、私がもっと頑張れば…と、支えながら相手とつながることで安心感を抱くのでしょう。でも、尽くす行為と奪われる感覚が続くので、心がとても疲れてしまいます。

 

 

心(感情) 

安心感がある でも 満たされない

 

頭の中(考え) 

ずっとこのままでいたい でも この関係から抜け出したい

両極端の感情や考えが、ぐるぐると頭の中を駆け巡るので、かなり苦しいです。

 

 

・最後にはいつも浮気される人

・ダメ男ばかり好きになってしまう人

・モラハラやDVをする相手に振り回される人

 

は、共依存の関係にあるといえますね。

 

もう他界していますが、私の母のようにアルコ―ル依存症の夫を見捨てずに支え続ける行為も共依存です。

 

 

恋愛依存症は病気

 

恋愛依存症になると、本来は満たされるはずの愛が、耐えられない苦しみになります。でも相手を失うのは、もっと苦しい。こんな感じでどこまでも愛情が混乱していきます。

 

薬物中毒者がヤク切れになると手が震えるように、恋愛対象の相手なしでは生きていけないと禁断症状が起こります。それが恋愛依存症は病気といわれる理由です。

 

ここまでのおさらい

 

・依存はさびしさから始まる

・依存は誰にでもある自然な行為

・良い依存はお互いを尊重する

・恋愛依存症は相手にしがみつく

・恋愛依存症になると、自分の感情や考えや行動をコントロールできなくなる。

 

 

恋愛依存症を治すには、どうしたらいいの?

 

さあ、ここでキーワードの出番です。

 

自分軸がない

さびしさで相手にしがみつく

自分をコントロールできない

 

これがキーワードでしたね。

 

 

自分が恋愛依存症だと思う方は

 

①自分軸を作る

②さびしさを埋める対象を変える

③自分をコントロールする

 

 

この3つを意識してください。

 

①自分はどうすれば幸せになれるのか?に焦点をあてる

 

どうすれば相手は喜ぶのかに焦点をあてないこと。

 

同時に、相手の現実の姿を見つめましょう。あなたを心配する友達や知り合いからは「あんな人、ありえないよ」「止めたほうがいい」と注意されていませんか?

 

相手の方がそう言われる事実を紙に書き出してください。これで客観視するのです。

 

②さびしいときには、友達や仲間とつながる。

 

いつも特定の友達だけにさびしさを吐き出すと、聞く側は嫌になってしまいます。できれば数人の友達に分散させるといいでしょう。

 

または、人以外のものとつながることもお勧めです。

 

自然の中に身を置いて、自然とのつながりを感じるのはどうですか?私はよく、ぼんやりと海を眺めたもです。大げさに考えず、ちょっと散歩するだけでもいいですね。

 

ほかには趣味やスポーツとつながったり、勉強するなど新しいことを始めると変化を感じられるでしょう。

 

③気持ちをコントロールできなくなってきたら……

 

相手とつながることで「私は何を期待しているのかな?」とか、 相手とつながれないと「私は何を恐れているのかな?」とイメージしてみてください。

 

立ち止まって、少しだけ冷静になってみるのです。

 

まとめ&メッセージ

 

恋愛依存症からの脱出をひとことで表現すると、「依存する対象を『 恋愛 』から他のものにシフトする」です。

 

今すぐには難しいと思います。それでも、今日は友達とつながれた。次の日は自然とつながれた。1週間後には新しいことにチャレンジできた。少しだけ冷静になれた。

 

こうしてくり返していけば、いつの間にか恋愛依存症から抜け出していることでしょう。できることから、少しずつやってみてくださいね。

 

最後に。かなり荒療治ですが、知り合いが言っていた言葉を紹介します。

 

ドン底まで落ちたら、それ以上落ちようはない。あとは上がるだけだよね。

 

う~ん……。これは「行きつくところまで、とことん行ってしまえ」ということなのでしょう。私もかつてはドン底まで落ちた感がありましたから、一理あるなぁと納得してしまいました。

 

でもね、暗い海の底から浮かび上がるのって、並大抵の努力では難しいって思います。できれば、この記事を読んでくださっている方には、苦しい思いはしてほしくないのが正直なところ。

 

ドン底まで落ちる前に、まずはこの記事の内容でできそうなことをやってみてください。

 

自分軸。つながる。コントロール。この3つのキーワードで、あなたも恋愛依存症から抜け出してくださればと願っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© カウンセリングルームmika , 2018 All Rights Reserved.