2018/09/17

「カレ好みの女になる」が幸せな恋愛から100キロ離れる衝撃の事実

 
彼を求めるハムスター

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら

 

チェック-p 彼のために料理を作る。
チェック-p 彼好みのファッションを研究する。
チェック-p 彼が好きなヘアスタイルにする。
チェック-p 彼のために自分を磨く。

 

そのうちに彼が生活の中心となって

 

チェック-p LINEの既読や未読に悩む。
チェック-p 仕事中でも彼のことが頭から離れない。
チェック-p どうしても会いたくて彼の家に突撃。

 

よくある話ですが、それは幸せな恋愛とは真逆です。

 

「彼のため」恋愛があなたを幸せから遠ざける

 

多くの女性は、ドキドキ・ハラハラが愛や幸せだと勘違いしています。

 

それは単なるのぼせ状態なんですよ。

 

のぼせ状態からの彼のため行為は、180度違った方向に進んでいるので、そのうちに迷ってどこに向かっていけばよいのか混乱すること間違いないでしょう。

 

なぜなら、彼好みの女性になろうとする努力は「オマエはオレの条件にあっていれば好きでいてあげる」を許可しているのと同じですから。

 

つまり、女性側から追いかける恋愛の典型ということです。

 

あなたは彼好みのファッションで彼に追いかけてもらおうと思っているかもしれません。でもその考えは甘いです。

 

ほとんどの男性は、あなたを丸ごと好きだからではなく、あなたの身体が好きだということを理解しないといけません。

 

女性にとって本当に楽しくて幸せな恋愛は、「このヒトを絶対に他の男に渡したくない」と、男性が必死になったときにやってきます。

 

男性にとって、愛する女性が幸せそうにしているのが生きる歓びだということ、あなたは知っていましたか?

 

男性は自分と接している女性が

・うれしそうな顔をしている
・リラックスしている
・幸せそうにしている

ことによって

自分の中の男らしさを実感する。

→男らしさを実感できる女性は手放したくない。

 

このようなサイクルがあることを理解しないと、恋愛は泥ダンゴが坂を転げ落ちるように苦しさに加速がついてしまいます。

 

でも大丈夫。あなたも必ず理想的な状態になれますから、安心してくださいね。

 

彼に宝物のように大切にしてもらいましょう。

 

彼に姫扱いしてほしいと思う方は、女性心理の記事を参考にしてください。

 

恋愛に悩む女性がますます苦しくなる恋愛テクニック

 

不安なハムスター

 

恋愛で悩む女性の多くが、不安や怒りを感じます。それは、「私のことをもっとわかってほしい」といった正直な心の声。

 

その声を無視して「追われる女になるモテテク」とか「愛され女子になる方法」を鵜呑みにして演技していると、現実と本当の自分とのギャップで恋愛が空回りしはじめます。

 

わずかな間でしたら効果があるかもしれません。でも、その状態がずっと続きますか?彼によく思われたいために、彼好みの女をずっと演じ続けられますか?

 

ちょっと話は飛びますが、そもそも愛され女子という言葉自体、とても幼い。

 

その考えは誰軸のもの?って私は思います。

 

男性から見て「愛される」相手軸じゃないですか。この考え方って、男性側も精神的に未熟な感じがしますし、見せかけ恋愛みたいだなと私は思います。

 

「もしかしてそれ、恋愛ごっこ?」なんて言葉を投げかけてしまいたくなるんです。

 

不安を抱える女性が「いつも笑顔の女性がいい」と彼に言われて、「は~い♡」と笑顔をふりまくのって、ものすご~く不自然。

 

私は逆だと思うんですよ。

 

自分軸で行動してあなたが自分自身を好きな状態ならば、毎日が楽しいでしょう?

 

すると

→あなたは自然と笑顔になる。

→あなたをステキな人だなと男性が思う。

→男性はもっとあなたのことを知りたい・近づきたい。

→私は忙しいけど、会ってもいいいよ。

 

これが女性にとって理想的な恋愛です。

 

自分軸な女性になれば、自然と彼に大切にされます。でも、「それができればこんな記事なんて読まないもん」と思う方もいることでしょう。

 

ということで、ここからは自分軸になれない理由を探っていきましょうか。

 

 

恋愛で不安や怒りを感じる理由

 

そっとのぞくハムスター

 

「不安や怒りの感情は、あなたにはまだ自分への愛が足りませんよ」といったサイン。

 

恋愛に悩む女性たちには、相手に愛を与える心の余裕がないと私は常々感じています。

 

「あなたは自分のどこが好きですか?」とお聞きすると「自分のことはあまり好きでない」どころか、「自分がキライ」という返事が返ってくることがほとんど。

 

つまり、心にぽっかりと穴が開いている状態です。そして、心の穴を埋めるために、多くの女性は彼で心を満たそうとするのです。

 

だから「すぐに連絡してほしい」「もっと会いたい」が加速していく。そして彼に重い女などと言われてしまい、別れようと言われる図式ができあがるのです。

 

 

あなたは何のためにLINEするの?

 

さあ、今日からあなたは自分のことをもっと好きになって、自分にたっぷりと愛情を与えてみましょう。

 

そうすれば、演技することなくパートナーに自然と愛を与えられるようになります。

 

もちろん、LINEで気をもむことも起こりません。

 

彼が忙しいと言ったら、「あっ、そうなんだね~」とサラリと受け流すこともできますよ。

 

彼からの連絡が来ないスマホ

LINEで既読スルーされたとモヤモヤする前に、用事があたったら電話をすればいいんです。

 

そもそもLINEは、あなたが彼と会うための単なる手段です。

 

男性同士の間では「LINEが連絡ツール」は当然の感覚。女性のあなたはLINEの目的が彼と話すことにすり替わるから、上手くいかなくなるんですよ。

 

彼と話をしたいなら、リアルに彼と会って話しましょう。

 

彼と会わないときは、放っておけばいいんです。

 

あなたが自分の時間を大切にするように、彼にも彼の時間が必要ですね。

 

それが幸せになる愛情のバランス感覚。

 

あなたの愛情量と彼の愛情量のバランスが取れてはじめて、彼はあなたを重い女と思わなくなるでしょう。

 

そもそも恋愛で起こる女性の悩みは、彼との愛情がアンバランスなことから始まりますから。

 

例えば

忙しい彼に対して
時間的な余裕があるあなた

あなたは彼が大好きなのに
マイペースな彼

 

といった具合に、バランスが悪いので恋愛が上手くいきません。

 

バランス感覚を養うためにも、自分にないものを彼に与えたり、反対に彼から奪おうとしてせっぱつまる前に、自分自身の中で愛情バランスを整えてほしいのです。

 

 

愛情の基本は、まず自分に愛を向けること。

そして相手の愛を受け取りながら

あなたからも自然と愛を与えること。

 

この大原則をしっかりと覚えておいてくださいね。これがすべての女性におすすめしている自然体の恋愛術の基本です。

 

 

自分を愛するってどんなこと?

 

自分を愛せるハムスター

 

ミカさん、どうしたら自分を愛せるのかがわかりません。

 

このフレーズは、本当によくお聞きするものなので、自分を愛するってどういうことかをお伝えしますね。

 

まずは、あなた自身が自分と過ごす時間を長くとることです。

 

物理的にひとりで過ごすという意味だけではなく、ひとりでいるときに彼のことでいっぱいな頭の中を自分のことでいっぱいにしてみてください。

 

人は誰でも、長い時間を一緒に過ごすことで相手に深い興味がわき、好きになっていきますね。

 

その状態が自分に起きるようにすることが大事です。

 

ひとりで過ごしながら、あなたが

 

・どんなときにうれしくなるのか。
・どんなことを感じるのか。
・何に心を惹かれるのか。

 

をしっかりと感じ取る。

 

要するに、あなた自身はどんな生き方をしたいのか、自分はどんな人間なのかを自覚することが自分を好きになる唯一の方法です。

 

「あなたはいったいどんな人なの?」

そこに人は興味があります。

 

外見だけではなく

 

チェック-p あなたの生き方や考え方
チェック-p 人との接し方
チェック-p そしてあなた自身との接し方

 

に興味があってはじめて男性はあなたを心から好きになっていくんです。

 

あなたの友達は、あなたが好きだから一緒にご飯を食べたり悩みを打ち明けたりするでしょう?

 

相手が男性でも同じです。

 

まともな男性は、あなたがどういう人間なのかをしっかり感じ取って「あなたという人間」とつきあうんですよ。

 

自分を見つめると、ときにはネガティブな感情も出てくるでしょう。

 

それでもいいじゃないですか。

それも大切なあなたの一部です。

 

ネガティブな部分もあるけれど
ポジティブな部分もある。

 

楽しいときもあるけれど
悲しいときもある。

 

人間だから当たり前ですよね。

 

ネガティブな感情を持つ私

ポジティブな感情持つ私

暗い私

明るい私

人に頼れない私

人に優しくする私

 

どれも同じぐらい好き。

すべて大切な私だもの。

 

こうして自分を丸ごと受け入れていくことで、自然と自分への愛が湧いてきます。

 

 

あなたは、モテモテである必要はない

 

ハートのしおり

 

スカートを履いてニコニコしていれば、男性はあなたを女性として認識します。

 

くどいようですが、そもそも言い寄ってくる男性たちは、あなたの心がほしいのではなく、あなたの身体がほしいことに気がついてくださいね。

 

私は多くの男性から言い寄られる女性を増やす気持ちはまったくありません。

 

それよりも私は、心理的な問題で恋愛がままならない女性に、たったひとりでいいからパートナーを見つけて生涯幸せになってもらいたいといつも思っています。

 

 

まとめ

 

最後に、もう一度考えてみましょうか。

 

あなたの恋愛は誰を幸せにするためですか?

あなた自身?
彼?
周りの人たち?

 

いったい何のためにあなた自身が貴重な自分の時間を使うのか、振り返ってみましょう。

 

きっとそこには、あなたが求めていたものが見つかりますよ。

 

あなたのための恋愛です。あなたが幸せになるために、まずは自分に愛情を注いでみてくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© カウンセリングルームmika , 2018 All Rights Reserved.