2018/02/14

恋愛の問題が解決できる魔法の質問(セルフセラピー編)

 
白い鳥

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。大人の恋愛心理カウンセラーのミカです。

 

おつきあいが深まってくると、彼に対する不満が出てきませんか?

 

恋愛初期のハネムーン期間は、彼と会うことだけで幸せな気分になれる期間。それが半年、1年と恋愛関係が進み熱が冷めてくると、彼のマイナス部分が必ず気になりはじめます。

 

不満は「本当はこうしてほしいのに…」から「これってどうなの?」まで、実にさまざま。

 

今回は、パートナーの言動が気になってキーッとなりそうなあなたに、自分の気持ちを落ち着かせるセルフセラピーをご紹介します。

 

たった3つの質問を自分に投げかけるだけで、パートナーに適切な態度がとれるようになりますよ。

 

 

いつでもどこでもできるセルフセラピー

 

準備:タイムアウトを取る

 

静かな場所で3つの質問をします。彼とLINE中、デートの最中、または一緒に暮らしていて険悪なムードになったときには、いったん物理的に彼から離れてみましょう。

 

これはタイムアウトといって、相手に自分の気持ちをぶつけないために頭を冷やす時間です。

 

例:私の場合

 

彼との電話中にモヤモヤしはじめたので、静かに「電話を切るね」と伝えた。

 

タイムアウトは、こんな感じです。簡単ですね。

 

彼と一緒に暮らしているケースでは、あなたがどこかに出かけるとよいでしょう。

 

まずは相手から離れて冷静になることが第一。

 

 

質問1「どうしたの?」

 

ひとりになったあなたは、何が起きたのかを自問自答します。

 

女性が感情的になると、感情と思考がごちゃまぜになり、過去の我慢していた出来事(状況)を思い出し、将来もきっと嫌なことが起きる(状況)と想像し、ますますヒートアップしていきますね。

 

男性にとって感情的になった女性は手に負えなくなるので、いったん冷静さを取りもどすためにも、ひとりになって自分に何が起きたのかをこの質問で整理してみましょう。

 

コツは、【状況】【思考】【感情】を区別することです。

 

ふたりの間に何が起きたのか【状況】

あなたはどんなことを思ったのか【思考】

あなたがどんなことを感じたのか【感情】

 

この3つを区別することで頭の中の整理がつきます。

 

 

私の場合

 

【状況】

①“料理がまったくできない実家暮らし&独身の彼”にリクエスト。

 

保温ジャーを渡して「週末お味噌汁を作って持ってきてくれる?」と初めてお願いした。

 

②彼は奮闘してとても美味しいお味噌汁を持ってきてくれたので、私は大喜びで食べた。

 

③本当は作ることに抵抗があったと後々になって電話で聞かされて、モヤモヤしてしまった。

 

【思考】

「ムリしてまで作らなくてもよかったのに…」

 

「食べることは生きる上での基本なんだけどなぁ」

 

「そもそも料理ができないのに、一緒に暮らすの?」

 

「結婚?私は料理できない人、ムリ」

 

「だから実家暮らしの独身男性って結婚できないんじゃないのかなぁ」

 

*かなり思考が飛躍しているのがわかります(笑)

 

【感情】

<怒り>
電話を切った直後は、怒りを感じた。

<悲しみ>
その怒りは、彼が私のために作ったというよりも、しぶしぶ作ったと思えたことで悲しくなった。

 

 

特に自分の感情をしっかりと把握すると効果的です。

 

頭にきたんだね

悲しかったんだね

 

こんな感じで自分の気持ちを抱きしめてみましょう。

 

 

質問2「どうしたいの?」

 

自分の気持ちに整理がついたら、本当はどうしたいのかを自分に聞いてみます。

あなたの心の願いが出てきますね。この声をしっかりと聞きとりましょう。

 

 

私の場合

 

*喜んで料理を作ったのだと彼に言ってほしかった。

 

*私と結婚するのなら、彼は一人暮らしを始めて家事全般を覚えてほしい。

 

 

 

 

質問3「じゃあ、どうしたらいいの?」

 

どんなことをしたら自分の気持ちが落ち着き、パートナーとの関係がよくなるかの質問です。

 

①相手にしてほしいことがわかったら

②それを相手に伝え

③ふたりで折り合いをつけていきましょう。

 

自分の気持ちの伝え方

 

必ずアイメッセージを使い、自分が感じたことや思ったことだけを伝えましょう。

「私は悲しいの」「私は~と思ったの」といった具合に。

 

*アイメッセージとは英語の I(私)で伝えるメッセージのこと。私は愛メッセージと呼んでいます。

 

 

アイメッセージの例

 

「~してくれるとうれしいな」
(お願いするだけ)

 

「私はこう思ったの」
(自分の想いを伝えるだけ)

 

お願いするときの注意点

相手にしてほしいことは、お願いの形が理想的。

相手に選択の自由をあたえて、相手の判断は相手に任せるのがコツなんです。

誰だって命令されるのは嫌なものですね。

ふたりの関係がぎくしゃくする原因は、命令や支配が必ずあるんですよ。

 

 

私の場合

 

【感情】料理をすることに抵抗があったと聞いて私は悲しくなってしまった。

 

【思考】喜んで料理を作ったのだと彼に言ってほしかった。家事は大変なんだと実感してほしかった。

 

【行動】ふたりで会うときに彼に静かに伝える。

 

 

パートナーと良好な状態を保つためには、話し合える関係性がとても大事。タイムアウトを取り自問自答したあとで、どんなことができるかをふたりで話し合ってくださいね。

 

 

まとめ

 

彼にキーッとなりそうになったら

 

 

①まずタイムアウトを取る

 

②3つの質問をする

質問1「どうしたの?」

質問2「どうしたいの?」

質問3「じゃあ、どうしたらいいの?」

 

③ふたりで話し合う

今回ご紹介した3つの質問は、セルフセラピーだけでなく、パートナーへの質問としても効果的。ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

最後に、24歳の娘とのやり取りを載せて終わりにします。恋愛心理カウンセラーの私でも、誰かに相談したくなるときってあるんですよ。
 

 

味噌汁作るのに抵抗って…

料理ぐらい自分で進んでやれ!コラ!

味噌汁なんてトーストの次に楽だよ。

ムスメ

 

こちらとしても、味噌汁なら100万歩譲ってるからね。

 

本来なら、筑前煮と味噌汁とおひたしとご飯ぐらい作れって感じだよ。

ムスメ

 

……

ミカ

 

しっかしまぁ、戦時中かよ。

ムスメ

 

何が?思考回路が?

ミカ

 

 

そう。

平成の男子なら料理できなきゃって、お母さんは息子に教育してきてるやん。

ムスメ

 

座卓に座って「お茶!」とかいう男なのかね、彼は。

ちゃんと男を見極めなよ、お母さん。

ムスメ

 

( )=心のつぶやき

(何もそこまで言わなくても…)

(彼はいつも私の気持ちを優先してくれるもの)

(料理はできないけど、必ず手を貸してくれるのもわかっているんだよね)

ミカ

 

こんな具合のやり取りでした。

 

まあ、これではパートナーとの関係は改善されませんね(笑)

 

でも娘が一緒に怒ってくれたのでスッキリ。彼の良さも再確認できました。

 
もちろん、3つの質問セルフセラピーで、しっかりとモヤモヤはなくなりましたよ。

 

あなたの恋愛も、魔法の質問で改善されますように!

 

 

*今回ご紹介した3つの質問は、横浜の人権支援センンター「ステップ」理事長の栗原加代美さんからお聞きしました。

 

3つの質問は、私のカウンセリングとまったく同じ進め方だったので記事にしましたが、誰にも心を開かなかった小学1年生の男の子に、担任の先生が粘り強く何度も投げかけた質問です。

 男の子は先生を信頼して愛を受け入れられるようになったと理事長からうかがいました。

 女性の人権問題やDVの被害者および加害者、ストーカー行為で悩んでおられる方は、ステップのような幸せを与えてくださる場所があることをお伝えしておきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カウンセリングルームmika , 2018 All Rights Reserved.