2019/06/20

幸せな恋愛のカギはコミュニケーションができるかどうかにある

 
2羽の鳥

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら

「心理カウンセラーであるミカさんの恋愛は完璧だと思っていた」とおっしゃるクライアントさんはとても多いです。

 

皆さん、私がいつもやさしくて、相手のことを受け止めて、理想的な恋愛をしていると思われるのでしょうね。

 

いやいや、私だって人間です。

 

恋愛においては「もうっ、どうして私の思うように行動してくれないの?」と思うことは、今までに何十回もありました。

 

実は、今でも。

 

でも、私は知っています。
相手を変えることは不可能なことを。

 

だから、「変わらないあなたがいるんだよね」と思いながらのコミュニケーションを心掛けているのです。

 

アダルトチルドレンはコミュニケーションが苦手

 

今の私はかつての私と違って、「話し合いができる」ことで、とても楽になりました。

 

私を含めアダルトチルドレンは、育ってきた環境で話し合いをすることがなかったのではないでしょうか。

 

親から一方的に考えを押しつけられたり

 

3birds

 

家族がバラバラにならないために自分が調整役になったりしていませんでしたか?

 

母を思う小鳥

 

このような状態では、話し合うこと(コミュニケーション)を自然と身に着けることなど、とても難しいのです。

 

ところが、そのコミュニケーションこそ、恋愛において一番大事な要素なんですよ。

 

恋愛におけるコミュニケーション

 

自分の思いを相手に伝えたら

迷惑なんじゃないか。

嫌われるんじゃないか。

 

alone-bird

 

そんな思いが頭の中で渦巻いて、もんもんとしてしまうかもしれません。

でも、伝えないと相手はなにも理解できないですよね。

まずは、自分の気持ちを相手に伝えることからやってみましょう。

 

それが、コミュニケーションの1歩目。

 

恋愛のコミュニケーションのカギは尊重

 

ただし、自分の気持ちを伝えるときには、相手を変えようと思わないことを意識して。

 

自分の気持ちを伝えるといっても、「あなたの行動がダメ」「あなたの考えがダメ」が根底にあると、相手は敏感に感じ取ります。

 

そして相手は、あなたから離れていってしまいます。

 

恋愛は、ひとりでするものではないですね。

“お互いに”幸せになることが恋愛。

 

 

お互いに幸せになるとは、

自分の気持ちを尊重しながら、相手のことを尊重すること。

 

ふたりの違いに、どう折り合いをつけていくかが大事です。

 

「自分が自分が」ばかりの自己主張恋愛だと相手は疲れますし、「あなたがあなたが」と相手を尊重してばかりいると、何のために恋愛しているのかわからなくなります。

 

ひたすら自分がガマンするのではなく、相手を何とか変えようと思うのでもない。

 

それが「幸せな恋愛のコミュニケーション」です。

 

思いやる小鳥たち

 

むずかしいですか?

 

幸せな恋愛をしている人のコミュニケーションには、秘訣があるんですよ。

 

それは、まず自分の気持ちや考えを尊重すること。

 

簡単に言うと、自分を好きになる」です。

 

それができれば、相手の気持ちや考えを尊重するコミュニケーションは必ずできるようになります。

 

コミュニケーションのコツは自分を好きになる。でも、どうすればいいの?

 

自分を好きになるのがどんな状態かわからない人は、自分が自分の一番の友人であるように接してみて。

 

自分の考えや行動を、自分で「それでいいよ」と思いながら日々を過ごしてみましょう。

 

特別なことをしていなくても、「これでいいよ」です。

 

天才バカボンのパパのセリフですね。

自信のある小鳥

 

有能な仕事っぷり。
起業してキラキラ。
高収入、高学歴。
“見た目”がカワイイ、美人。

 

そういった条件的なことは、横においてくださいね。

 

アダルトチルドレンのあなたが、家族と過ごしてきたときも、それからの成長過程でも、大変な場面をくぐりぬけながら今を過ごしている。

 

それだけでも、大きな意味があるのだと私は思います。

 

だから、ぜひ自分が元気になるような声をかけてあげてください。

 

 

自分をほめてコミュニケーション力を強化

 

アダルトチルドレンにとって、自分で自分をほめることはあまり慣れていないませんが、自分をほめることは、とっても大事。

 

どんな小さなことでもいいので、【自分から自分に】声をかけていきましょう。

 

一日に何回も声をかけるといいですよ。

 

あなたはあなたらしくしていればいいよ。

私は、そんなあなたが大好きだよ。

あなたがそばにいてほしいとき、いつでも一緒にいるからね。

疲れたんだね。

一緒にゆっくり休もうよ。

 

上にあげたような言葉は、おそらくあなたが彼からかけてもらいたい言葉ではないでしょうか?

 

彼にかけてもらう前に、まずは自分にできるようになると自分を肯定することができます。

 

そうすれば、きっと相手にも同じように伝えることができるようになりますよ。

 

「彼に」「彼が」ではなく、まずは「自分に」。

 

順番を逆に考えるのがコツです。

 

まとめ

 

恋愛は、自分を好きになってから、相手を受け入れる。

そのうえで、やり取りするふたりのコミュニケーションがすべてです。

 

自分を大切にできる人が

相手を大切にできる

 

幸せな恋愛は

お互いを尊重した

コミュニケーションから始まる

 

これが理解できると、自然と幸せな恋愛のコミュニケーションがとれるようになります。

 

 

~タイムアウトの感覚~

 

相手のことを大事にしたいと思ったら、そうそう自分の主張ばかりを押しつけるわけにはいきませんね。相手の行動がイヤなら離れればいいだけです。

 

どんなに相性の良い相手だとしても、譲れない部分はありますもの。

 

相手から離れるというと、「も~っ、一生会わない!」と極端な思考に走ってしまうのもアダルトチルドレンの特徴。

 

0か100の極端な考え方ではなく、「今はちょっと離れるね~」といった“ゆるさ”も人生には大切です。

 

タイムアウトの感覚を持ってみてくださいね。

 

数時間だけ離れるとか、数日離れる。

ときには1週間、1か月離れてもいいでしょう。

 

タイムアウトしながら自分の心を見つめるだけで、今までよりももっといい恋愛ができるようになります。

 

私もときどき「少しのあいだ距離をおきたい」と、パートナーに言っていますよ。

 

それは、お互いがよりよい関係になるためだと伝える努力もしています。

 

自分を好きになること。自分の想いを伝えること。ぜひやってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© カウンセリングルームmika , 2019 All Rights Reserved.