2018/03/26

自分の愛情スタイルがわかると意外な人がパートナーになる理由

 
ゾウ

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら

多くの方は、何度も同じパターンの恋愛を繰り返します。

 

今度こそは元カレと違うタイプの男性と恋愛しようと意気込んでみても、なぜか同じパターンで恋愛が上手くいかなくなってしまうのです。

 

例えば、相手の容姿は違っても別れるときに相手から言われた言葉が同じだったとか、男性から支えてもらいたはずが支えたい人に惹かれてしまう、自分から身を引いてしまう…など。

 

同じ恋愛パターンを繰り返す大きな理由は、小さな頃から家庭で親のやり取りを学んできたためです。

 

親を見ながら「親密さとはこういうことをするのだ」「愛情とはこういう感じなんだ」といった具合に、しっかりと自分の中に愛情関係のパターンが染みついているのです。

 

 

恋愛パターンと愛情スタイルの関係

 

犬と猫

 

恋愛のパターンは100人いれば100通りと言われますが、愛情のスタイルは大きく分けると3つのパターンに分けられます。

 

ひとつめは、つねに相手に不安を感じる不安タイプ。

 

ふたつめは、相手と親密になることを避けようとする回避タイプ。

 

みっつめは、いつでも自分を肯定的にとらえられる安定タイプ。

 

 

不安タイプと回避タイプの方は、恋愛関係の他に対人関係が思うようにならないことが多いです。

 

今の恋愛が大変でしたら、心理カウンセラーが教える「恋愛が好転する」特別な方法を参考にしてみてくださいね。

 

この先は、それぞれの愛情パターンを詳しく解説していきますね。

 

 

愛情に自信が持てない不安タイプ

 

ネコ

不安タイプの方は

 

チェック-p 自分に自信がない

チェック-p 困っていても頼れない

チェック-p 傷つきなくない気持ちがいつもある

チェック-p 自分の気持ちを素直に伝えられない

 

このように、恋愛以外でも対人関係に不安を抱えています。

自分は周囲かにどう思われているのだろう?といった具合に、軸が他人にあることが特徴です。

 

 

自分第一な愛情回避タイプ

 

ペンギン

回避タイプの方は、

 

チェック-p 周囲がハッピーかどうかはあまり気にしない

チェック-p 自分ひとりでいることに心地よさを感じる

チェック-p 人の欠点に目がいきネガティブに見てしまう

チェック-p 自分にとって不都合なことを指摘されると話題を変えようとする

 

など、自分の時間や価値を第一に考えたく、他人と心の距離が近くなることを避けるのが特徴です。

 

情緒的なつながりが持続すると、居心地の悪さを感じてしまうのです。

 

恋愛や結婚では濃厚な人間関係が生じるので、長続きするのは難しいですね。

 

 

愛情どっしり安定タイプ

 

さて、上記の2パターンとは正反対の方がいます。

 

ゾウ

 

それがみっつめの安定タイプ。

 

パートナーに適切に愛情を注ぐことができるので、お勧めなタイプです。

 

愛情の土台がどっしりとしているため、恋愛に限らず自分を肯定的にとらえているのが特徴。

 

自分に対する気持ちは、パートナーに対する行動にもしっかりと繁栄されます。

 

チェック-p パートナーの幸せが第一

チェック-p パートナーを信頼する

チェック-p 細かいことは口にしない

チェック-p パートナーのために自分の時間を使いたい

チェック-p 自分の気持ちを素直に伝えられる

チェック-p パートナーに自分の秘密を打ち明けてくれる

 

このように、安定タイプの方はパートナーにしっかりと向き合ってくれるので、恋愛が長続きします。

 

駆け引きやごまかしは存在しなく、心がしっかりと満たされる自然体の恋愛ができる理想的な相手といえます。

 

もしあなたが不安タイプでしたら、パートナーとの間に少しでも心配事があると不安を感じ続けてしまうので、愛情が安定している方をお勧めします。

 

 

安定タイプの恋愛事情

 

すでにあなたもお察しかもしれませんが、安定タイプの方はあまり刺激的ではないのです。”女ごころに火がつかない”と思うかもしれませんね。

 

「安定タイプの方は、案外近くにいますよ」とお伝えしたら、「ミカさんは、ダサい人とつきあうのがいいと言っているように思う」と気乗りしない顔で話されたクライアントさんがいました。

 

それは、半分あたっているような、そうでないような……(笑)

 

 

トキメク恋愛と永遠の愛

 

恋愛の醍醐味はトキメキですが、燃え上がるような気持ちだけでは長く関係を続けられません。

 

快楽ホルモンは、長くても3年で低下してしまいます。結婚している方は、すでにトキメキがなくなっていることを経験していますね。

 

でも、しっかりとした愛情関係にあるカップルには一体感が生まれます。トキメキのかわりに一緒にいることが心地よいので、心から満たされるのです。

 

いま恋愛中で結婚を考えている方は、相手に対して「ずっと一緒にいて心地よいと思える相手なの?」「一体感を持てる相手なの?」といったことを考えてくださいね。

 

見た目に惹かれてしまうと、相手の欠点が見えなくなってしまいます。

 

永遠の愛って、とてもロマンチックな響きですが、永遠に燃えがあることなどないのです。

 

私の考える永遠の愛は、何年たってもあ互いを支えあえるような関係。

 

一体感のあるカップル

 

 

あなたが恋愛で望むふたりの関係は?

 

ちなみに、心が満たされた恋愛をしている方は、安定タイプの方と出逢った方ばかりです。

 

自分に自信がない方や、恋愛依存傾向にある方は、こんな人がいたんだ……!と口にします。

 

安定タイプがダサいかどうかは置いておくとして、安定タイプの方は、パートナーの不安をキャッチするのが本当に上手。

 

メールやLINEを返信する間隔、返信の内容、パートナーの表情などから不安を素早くキャッチしたとたんに、「どうしたの?」「大丈夫だよ」と、必ず言葉をかけてくれます。

 

早い段階で不安に対応してもらえると、自分はこれでいいのだと前向きな気持ちになれますね。

 

自分自身を飾らなくていいですし、仕事にもいい影響を与えてくれるので、毎日が楽しく幸せな気持ちで満たされます。

 

これが、「ありのままの自分」を出すと自分に合わない男性がすぐわかるにつながる自然体の恋愛術です。

 

若い二人

 

 

まとめ

 

愛情スタイルは大きく分けて3パターンある。

不安タイプと回避タイプと安定タイプ。

 

特に、普通過ぎてつまらないと思われがちな安定タイプは、パートナーとしては最高。

 

愛情スタイルが安定した方との恋愛は、いつも愛され守られていると感じることができる。

 

今回は、ここまでです!

なんといっても、「女は愛されてナンボ」ですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カウンセリングルームmika , 2018 All Rights Reserved.