2018/05/15

心理カウンセラーが教える“恋愛が好転する”特別な方法

 
小さなカップル

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら

 

あなたは「彼との関係に不安を感じる」ことはありませんか?

 

恋愛はあなた次第で、今の状態は10倍も20倍も変わるんですよ。

 

でも、「どうすればいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、心理カウンセラーの私が、恋愛成就の特別な方法をご紹介します。

 

この方法がわかれば、彼からのLINEに一喜一憂することもなくなり、彼に大切にされながら幸せな恋愛ができるようになります。

 

恋愛成就の特別な方法を実践して、恋愛を好転させていきましょう!

 

 

あなたはアダルトチルドレンかもしれない

 

ブロンドの女の子

 

では早速ですが、あなたはこのような特徴がありませんか?

 

ピンクマーク小 人付き合いが苦手
ピンクマーク小 自分の意見が言えない
ピンクマーク小 心が満たされることがない
ピンクマーク小 人より劣っていると思う
ピンクマーク小 頼まれるとノーが言えない
ピンクマーク小 人の顔色が気になって仕方ない
ピンクマーク小 人から認められたい気持ちが強い
ピンクマーク小 人の世話ばかりしてしまう
ピンクマーク小 困っても人に頼れない
ピンクマーク小 限界まで頑張ってしまう
ピンクマーク小「~であるべき」と考えることが多い
ピンクマーク小  真面目で責任感が強い
ピンクマーク小 人にはやさしいけれど自分には厳しい

 

いかがでしたか?

 

当てはまる方は、「アダルトチルドレン」の可能性が高いです。

 

 

アダルトチルドレンと恋愛の大きな関係

 

裸足の女の子

 

アダルトチルドレンとは、子ども時代の痛みを抱えたまま大人になった人のこと。

 

アダルトチルドレンの大きな特徴は、「ありのままの私には価値がない」と思ってしまうことです。自分の考えや行動に自信が持てない状態なので、恋愛に大きな影響が出てきます。

 

アダルトチルドレンは、このような子ども時代を過ごした人です。

 

緑のマーク 親がアルコール依存症だった
緑のマーク 親から虐待された
緑のマーク 親が突然いなくなった
緑のマーク 目の前で両親がいつもケンカしていた
緑のマーク 親の浮気で家族がギクシャクした
緑のマーク 親のかわりに妹や弟の世話をした
緑のマーク 親の考えをいつも押しつけられた
緑のマーク テストで良い点を取ったときだけかわいがられた
緑のマーク 親が寝たきりだった、またはうつ状態だった

 

恋愛においては

 

ピンクマーク小 彼に言いたいことを適切に伝えられない

ピンクマーク小 彼に対して無性に腹が立ったり悲しくなったりする

ピンクマーク小 彼がいなくなってしまうのではないかといった不安を感じる

ピンクマーク小 本当は支えてほしいのに、なぜか支えてあげたい人に惹かれる

ピンクマーク小 彼の喜びそうなことをしたときだけ大切にしてもらえると思ってしまう

 

といった状態になります。

 

これは、親子関係で起きていたことが、彼との関係でも起きている状態です。

 

家族のなかでこれ以上自分が傷つかないように、自分をコントロールしていたこととリンクしているのです。

 

 アダルトチルドレンの子ども時代は、ガマンの毎日。

 

自分の自然な気持ちを感じて口にしてしまうと、家族の中で居場所がなくなってしまう。

 

だから我慢しよう……。

本当はさびしいのに言えない……。

本当は頭にきたのに怒りを出せない……。

 

こうして感情をなくすことで、子どもながら必死で身を守ってきたのがアダルトチルドレン。しかもそれは、無意識のうちにやっていたので、多くの人は大人になっても気がつきません。

 

そのかわり、大人になると葛藤で苦しみます。

 

子ども時代に「ありのままでいること」ができなかったので、大人になって自分の本当の感情を感じるのが怖くなっているのです。

 

あなたも恋愛で葛藤がありませんか?

 

「彼の愛情を確かめたくなる」「でもできない」という葛藤は、「親の愛情を確かめたかったけれどできなかった」につながっています。

 

これは、幼いあなたが身につけた無意識の反応です。

 

それはちょうど、あなたの心の奥に傷ついて愛を求める小さな子ども(インナーチャイルド)が、ポツンとうずくまっている状態。

 

下を向く女の子

 

私はこれでいいの?

こう感じるのは正しいの?

 

私の居場所はどこ?

私の価値を認めて

 

もっと愛して

ありのままを愛して

 

 

この心の叫びが、ずっとあなたの心の中にあります。

 

ですから、心の中にいる傷ついた小さな子ども(インナーチャイルド)が安心して愛情のやり取りができるようになれば、あなたはもう彼に不安を感じなくなります。

 

 

インナーチャイルドの傷を癒すと恋愛が変化する

 

カタツムリと女の子

インナーチャイルドが癒されると、あなたはこんなふうに変化します。

 

ピンクマーク小 あなたの中で眠っていた自信がもどってくる

ピンクマーク小 あなたがもともと持っているやさしさがあふれ出す

ピンクマーク小 自然に愛情のやり取りができるようになる

ピンクマーク小 彼と一緒にいないときでも安心感で満たされる

ピンクマーク小 幸せそうなあなたを見て、彼は男性としての自信がつき、もっとあなたを好きになる

 

このように、恋愛は好循環していき、あなたはいつもハッピーで喜びにあふれた日々を過ごすようになります。

 

それはもうこれ以上、親から受け取れなかった安心感を探し続ける必要がなくなり、心が満たされるからです。

 

 

恋愛が楽しくなるインナーチャイルドの癒し方

 

花を摘む少女

 

では、どうやって大きな安心感を得ることができるのでしょう?

 

それは……

 

いまのあなたの気持ちをしっかりと感じて言葉にしてみる。

 

これだけです。

 

意外でしたか?

 

こんな単純なことで、インナーチャイルドは不安から解放されるんですよ。

 

 

幼いときに家族の居場所を確保するためにやっていたこと

 

感じたいのに、感じてはダメ。

愛してほしいのに、愛されないかもしれない…。

 

この無意識の反応を解放することが恋愛成就の秘訣です。

 

 

彼と恋愛成就するための方法

 

ソファの恋人たち

 

ここまで読んだあなたは、今すぐに本当の自分の気持ちを感じてみようと思うでしょう。

 

今のあなたの感情を感じきれば、もちろんインナーチャイルドはしっかりと癒されます。

 

コツは、悲しい、さびしい、不安、苦しいといったネガティブな感情をそのまま胸の中に広げていくこと。

 

ネガティブな感情って、本当は感じたくないですよね?

 

でも、そのネガティブ感情こそが、あなたを苦しめる元なんですよ。幼い頃から今日までずっと胸の中にあり、行き場をなくして爆発したがっている圧力鍋と同じです。

 

鍋の中に“解放されないネガティブな感情”がたまっているところに、「感じてはいけない」とあなたが思うことでさらに圧力がかかり、鍋が爆発する寸前だと想像するとわかりやすいでしょう。

 

圧力鍋の場合は火を消して圧力を鎮めます。ネガティブな感情は、静かに味わうことでス~っと解放されていきます。

 

もしかすると、ひとりでやると不安になるかもしれません。

 

それは、心の傷が大きいと、あなたは無意識に感じてはいけない、今のままでいなくてはいけないと不安や抵抗が出てくるからです。

 

幼い頃に身につけた考えは、しっかりとあなたの中に根をはっていますね。

 

下を向く女性
下を向く女の子

 

潜在意識(無意識)は、変化を嫌います。

 

新しいことに対面すると、潜在意識の働きで大きな不安を感じるようになっています。

 

ひとりで取り組んでもなかなかうまくいかないときは、信頼できる友達に心を開いて、感情を味わうあなたにそっと寄り添ってもらいましょう。

 

「特にアドバイスや慰めはいらないから、私の話を聞いてくれる?」と声をかけてから寄り添ってもらうと、友達も安心するでしょう。これを悩み中の恋愛相手にやると逆効果ですから、同性の友達を選んでくださいね。

 

それが難しかったら、しっかりとした知識のある専門家によるセラピーを受けてみてください。

 

リラックスできる安全な場所で自分の感情を心の中にゆっくりと広げ、解放していきながら恋愛を好転させていきましょう。

 

もし、今すぐにでもインナーチャイルドを安全に癒してみたいと思われた方は、当ルームに体験カウンセリングがあるので、いらしてください。体験者の声も載っています。

 

インナーチャイルドの癒しは、ひとりで取り組んでも友達に協力してもらっても、カウンセラーのセラピーを受けても、あなたが安心できるのならばどんな方法でもかまいません。

 

幼いときに身につけた葛藤を手放して、生きることの楽しさを味わってくださいね。

 

あなたが彼に宝物のように大切にしてもらいながら、彼とず~っとず~っと幸せになっていただくのが私の願いです。

 

では、今回はここまでです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
静岡市在住、愛情問題専門の心理カウンセラー。愛と人生について学びながら、うつ・恋愛依存を克服。24年間の結婚生活が失敗した経験と離婚後に理想のパートナーと出逢ったメソッドを幸せになりたいあなたへお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カウンセリングルームmika , 2018 All Rights Reserved.